陸マイラー?いえ、アフィマイラーです。

クレジットカードとアフィリエイトでマイルを貯めている人のブログ

コンビニは現金払いの方が早いだって?現金派がキャッシュレス化に移行出来ない理由とは

投稿:

コンビニでの支払いは現金?クレジットカード・電子マネー?

マイナビニュースが会員にコンビニでの支払い方法をアンケートしたところ、約4割もの人が現金払いしている事がわかったそうです。

その内訳はこちらになります。

  • 現金 37.9%
  • 電子マネー 29.8%
  • クレジット・デビットカード 29.4%
  • その他(自由回答) 2.9%

単体でみると現金が圧倒的ではありますが、クレジットカードと電子マネーを足した数値は59.2%は現金を使っていない事になるので、日本でもまずまずキャッシュレス化が進んできているという印象を受けました。使うだけでポイントが貯まりますしやっぱり便利ですもんね。

では残りの4割はどうしてキャッシュレス化に踏み切れないのでしょうか?私もつい最近まで現金払いをしていたのでその理由を順に考えてみたいと思います。

また、元記事はこちらをご覧ください。

キャッシュレス派の意見

コンビニでキャッシュレス化している人達の意見

まず初めはクレジットカードや電子マネーを使う人達の意見から見てみます。

ポイントが貯まる

「よく使うコンビニがセブンイレブンなので、nanacoを使えば、ポイント付与や特典が多く、経済的だから」(33歳女性/その他/その他・専業主婦等)

これはキャッシュレス化の一番のメリットだと思います。

クレジットカードや電子マネーは使うだけでポイントが貯まりますので、コンビニをよく使う人ほどキャッシュレス化にしないと損します。

小銭が増えない

「小銭がたまらない、レジでまごつかない。最高です」(43歳女性/その他/その他・専業主婦等)

買い物で小銭が増えないって大きなメリットだったりします。

小銭は財布の中に貯まってくると探す手間もかかりますし、探した挙句足りなかった何ていうオチもしばしば。また、コンビニは少額決済が多いですので小銭がどうしても貯まりやすい状況にあります。

なので、少額利用のコンビニこそキャッシュレス化しておきたいですよね。

現金を持ち歩かなくて済む

「現金を持たなくて済むので楽」(47歳男性/化粧品・医薬品/営業関連)

主要のコンビニではモバイルSuicaやQUICPayに対応しているので現金どころか財布すら持ち歩く必要が無いです。

私はiPhoneにQUICPayを登録して決済していますが、QUICPayでの支払いを告げて端末にスマホをかざすだけなので、店員さんが袋詰めしている最中に支払いが完了します。スマホ決済は本当にオススメですね。

会計がスムーズ

「小銭がいらないので素早く会計ができて、とてもスムーズで楽チンであるから」(37歳女性/ドラッグストア・調剤薬局/事務・企画・経営関連)

上記の通り、スマホ決済機能を使えば袋詰めし終わる頃には支払いが完了していますし、クレジットカードの場合もサインレスが殆どなのでカードを読み取り機に通してもらうだけで決済できます。

お釣りの間違いもありませんし、これは客・店員どちらにもメリットがある事じゃないでしょうか。

お金の管理がしやすい

「支出の管理がしやすく、使いすぎ(かどうか)を残高を確認しながら利用できる」(55歳男性/ガラス・化学・石油/営業関連)

キャッシュレス化しておくと支払いを後から見直せるのが非常に簡単です。コンビニは手軽なのでつい立ち寄ってしまいがちですが、後から履歴を見直せば次への節制にも繋がったりします。

現金払いしていた時は食費や日用品は月にこれくらい…とでざっくりと管理していましたが、キャッシュレス化後に明細を見直してみると使いすぎや無駄が多くビックリしました。それくらい現金払いでのお金の管理って難しい(面倒臭い)です。

現金派の意見

コンビニで現金払いしている人達の意見

次は現金派の意見を見てみます。

今思えば「それって勘違い…」という意見ばかりですが、自分もそうだっただけに気持ちがわかります(笑)

利用金額が把握しづらい

カードをメインにすると、今自由に使える現金がいくらあるのか分からなくなりそうだから」(40歳男性/化粧品・医薬品/専門職関連)

これは何となくわかる意見です。

私は給料日後に一月に使う金額を最初に取り分けて現金をざっくりと管理していましたが、クレジットカードは明細の反映が遅かったりもするのでオンラインだと確認にやや難があります。

ただし、細かく家計簿を付けていない限り現金の利用金額も正確に把握していないと思うので、これはいいとこ勝負じゃないでしょうか。

何れにせよ口座の残高を見て『まだ使える』と思うのはあまり良い金銭管理とは言えないです。

無駄遣いを防ぐため

「手元に現金が残るため、ついつい予算オーバーしがちだから」(44歳男性/食品/営業関連)

クレジットカードは使ってもお金が減らない魔法のカードとでも思っているのか?という面白い意見でした。

無駄遣いに関しては現金でも言える事なのですが、確かに現金は手元から無くなればそれ以上は使えないので強制的な歯止めにはなります。

ですが、これは金銭管理が出来ていないだけという話しなのでそういう人は別な意味でクレジットカードを持つのは止めておいたほうが無難でしょう。

少額なので気が引ける

「少ない金額で使うのは抵抗がある」(46歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)

これは私もそうでしたが、実店舗でのクレジットカード払いは1万円以上から使うという謎の認識を持っていました。たまに『クレジットカードのご利用は○○円以上から』というお店もありますし少額だとお店にとっては迷惑何だと思った事も。

しかし、お店側がクレジットカード会社に払う手数料って決済に対してのパーセンテージなので、利用者がこれを気にする必要は無いように思えます。なので少額でも気にせず使っていきましょう。

小銭を減らしたい

「細かいお金を減らしたいから」(39歳男性/食品/技能工・運輸・設備関連)

これはキャッシュレス派と真逆で面白い意見です。

キャッシュレス派は小銭を減らしたいからクレジットカードや電子マネーを使うのに対し、現金派の人は常に財布に小銭が入っている状態なので、支払いに少しでも多くの小銭を使いたいと考えているはずです。

しかし、現金で支払い続ける限り小銭の呪縛からは開放されず、『小銭が貯まる→コンビニ等で消費→また小銭が貯まるコンビニ等で消費(以下ループ)』とキリがないです。

また、小銭だって大事なお金なのですから無理に使おうとせず、不要なら銀行のATMで預けてしまえばいいのにと思います。こちらの方がコンビニで使うよりよっぽど経済的です。

現金の方が早い

「コンビニくらいでは現金の方が早い」(49歳男性/サービス/メカトロ関連技術職)
「コンビニでは早く支払いをして出たい」(58歳男性/その他/事務・企画・経営関連)

何故か『現金の方が早い』と考えている人もいるようですが、これは恐らくクレジットカードだとサインが必要だからという認識を持っている為ではないでしょうか。

海外だと確かにそうでしたが、日本はコンビニやスーパー何かは殆どサインレスなのでこの認識は間違いです。小銭を数えて出している方が圧倒的に遅いです。

現金派がキャッシュレス化に移行できない理由

キャッシュレス派、現金派を順に見ていくと面白い程意見が真逆になっています。

これらの意見を統合すると、現金派がキャッシュレス化に踏み切れない理由は大きく下記2つが原因じゃないでしょうか。

  1. クレジットカード・電子マネーの事をあまり理解していない
  2. 金銭管理に自信が無い、または出来ない

1番目は私がそうだったように、クレジットカードや電子マネーに(今のところ)興味が無いという人が一定数以上は存在します。クレジットカードは何かのキャンペーンで作ってとりあえず持っているという人が多いですが、自分で調べてベストなカードを作るという事をする人って少ない気がします。

本当は最適なクレジットカードを作って上手く使えばお得になるものの、それには多少の勉強が必要なのでその手間を嫌ってというのが本質でしょうか。

2番目は金銭管理に苦手意識を持つ人にとって現金は『ある分しか使えない』ので、衝動買い等の抑制効果があると感じているのではないでしょうか。

それも間違いではないと思いますが、現金だろうがクレジットカードだろうが早い段階で金銭管理に上手くなっておかないと何れ困る事になると思うので、もしドキッとした人はこれを機に金銭管理を勉強した方が良いと思います。

私も得意ではありませんでしたが、毎月の支出内容を洗い出すようになってから金銭管理が出来るようになり、必然的に貯蓄も上手くいくようになりました。毎月の固定費からでも良いので自信の無い方はお金の流れの把握をすることからおすすめします。

今回の様々な意見を見て「自分もうそうだったな」と思う部分があったので色々書いてみました。

お金の勉強をすればする程、キャッシュレス化がいかにメリットがあるかがわかるので、まだ現金払いしている人はコレを機に是非キャッシュレス生活を始めてみてください。

プロフィール

陸マイラー?いえ、アフィマイラーです。

キャッシュレス生活を始めたきっかけに、クレジットカードと電子マネー、そしてマイルに興味を持った現役アフィリエイターの管理人。

アフィリエイトでもマイルは貯められるらしいという事でアフィマイラーとしてマイ活中です!

詳しいプロフィール