陸マイラー?いえ、アフィマイラーです。

クレジットカードとアフィリエイトでマイルを貯めている人のブログ

ワイキキに楽天カードラウンジがOPEN!ハワイ旅行は楽天のクレジットカードを持っていこう!

ハワイ ワイキキにオープンした楽天カードラウンジ

楽天カードが2017年8月1日にハワイのワイキキにカードラウンジをオープンしたそうです。

海外旅行であるとうれしい日本語の対応デスクがハワイにも出来たという事で、楽天カード会員になるメリットがまた増えたと思います。

今回はこの楽天カードラウンジの詳細を解説していきます。

楽天カードラウンジの詳細

この項では楽天カードラウンジの利用条件やサービス内容等について説明します。

楽天カードラウンジの利用条件

ワイキキの楽天カードラウンジはいずれかの「楽天カード」があれば利用する事ができます。

利用時は受付で楽天カードを提示する必要があり、カード保有者がいれば同行者も利用OKという非常に使いやすいラウンジとなっています。

空港等にあるクレジットカードラウンジの場合は大体がゴールドカード以上となっていますが、楽天カードラウンジはそれらの条件が無いため太っ腹仕様です。

ハワイ到着後はホテルのチェックイン時間まで何処かで時間を潰さないといけませんので、こういうラウンジがあるのってありがたいです。

楽天カードは年会費も無料ですし海外で日本語デスクが利用出来るのは心強いので、ハワイ旅行に行く前に一枚作って置いた方が良さそうですね。

楽天カード
おすすめ度
還元率
1%~4%
マイル還元率
0.5%
マイレージ
ANA
年会費
無料

楽天カードラウンジのサービス内容

次はワイキキの楽天カードラウンジで受けられるサービス内容について確認します。

  • Wi-Fi
  • 荷物の一時預かり(当日中)
  • 無料のドリンクサービス
  • カード盗難・紛失時の相談
  • PC・プリンターの利用
  • マッサージチェア完備
  • ウォッシュレット付きのトイレ完備
  • 傘貸出し
  • ベビーカー貸出し
  • 授乳室
  • キッズスペース
  • オプショナルツアーの予約
  • レストラン・スパの予約

クレジットカードを持っているだけで使える割には十分な内容で、荷物の一時預かりやWi-Fiが利用出来るのは嬉しいのではないでしょうか。

ハワイに着いたらホテルのチェックインまで時間があるので最初はその辺をブラブラしながら過ごしますが、スーツケースは邪魔になるので預けられるのはいいですね。

また、海外はスマートフォンの通信費が割高になるので現地ではずっと機内モードにしておくという方も多いと思いますが、かといってWi-Fiルーターのレンタルまでは不要なケースも多いです。なので、こうした無料で利用できるWi-Fiは重宝します。

そして、子供が居る場合には重宝しそうなサービスも用意されており、家族連れにも優しい内容となっています。

ハワイの楽天カードラウンジで借りられるベビーカー

台数が限定とは言え、7日間借りられるベビーカーの貸出しサービスは子連れのファミリーにも安心じゃないでしょうか。

楽天トラベルのデスクも一緒になっているのでオプショナルやレストランの予約も可能ですし、至れり尽くせりな内容です。

楽天カードラウンジの場所

続いて、楽天カードラウンジの所在地についてですが、場所は「T ギャラリア ハワイ by DFS 2階」にあります。

ハワイ楽天カードラウンジの所在地・地図

ワイキキの中心部にあるのでアクセスは良好で使いやすいと思います。

持ってないならハワイ旅行前に楽天カードの作成を

もし、楽天カードをまだ持っていない方であればハワイ旅行前に一枚作っておくのをオススメします。

そもそも、ハワイ旅行はクレジットカードが無いと不便で仕方がないですので、迷っている方は下記のカードが必要な理由を読んで検討してみてください。

クレジットカードが無いと入国審査が面倒臭い

アメリカ合衆国へ旅行する場合はESTA(エスタ)と呼ばれるビザ免除プログラムに事前申請をする必要があるのですが、この手数料支払いにどうしてもクレジットカードが必要となります。

アメリカは「カードも持てないような人は信用できない」というスタンスらしく、現金は受け付けてくれません。

なので、ハワイ旅行に行くにはクレジットカードが必須とも言え、最低でもESTAの申請に使えるデビットカードが必要となります。

楽天カードには全て海外旅行傷害保険が付いている

楽天カードのちょっと凄いのが「海外旅行傷害保険」が全てのクレジットカードに付帯している点です。

クレジットカードの海外旅行傷害保険はゴールドカード以上で付く場合が多いですが、年会費無料のカードでもこれが付くのは珍しいです。海外旅行時は必ず保険への加入をおすすめされますが、クレジットカードを持っているだけで数千円かかる保険料がお得になるのは嬉しいポイントだと思います。

楽天カードの海外旅行傷害保険はとても簡単な条件で使えるのでご一読ください。

ハワイは日本以上にキャッシュレス化が進んでいる

ハワイを含むアメリカ合衆国は日本以上にキャッシュレス化が進んでいます。

ハワイはごくごく一部のお店を除けば至る所でクレジットカードが使え、わかりにくい小銭やチップも気にすること無くカードで払えるので絶対にクレジットカード払いをオススメします。

ハワイのキャッシュレス化については下記で詳しくまとめていますので合わせてご覧ください。

海外旅行は現金よりクレジットカードの方が安全

ハワイに限らずですが、海外旅行は多額の現金を持ち歩いていると非常に危険です。

日本だと、支払い時に財布を広げてお札を数えたりしますが、海外で迂闊にお札を数えてたりすると悪い人達のターゲットにされやすいです。ハワイは治安が良いとは言え日本とは違うという事を頭に叩き込んでおく必要があります。

特に、日本人は多額の現金を持ち歩いていると思われがちですのでなるべく持ち歩かず、払えるものは全てクレジットカードで払ってしまうのが安全です。

おすすめの楽天カード

楽天カードをまだ持っていない方で楽天カードラウンジを使ってみたい方や、クレジットカード自体を持っていない方はハワイ旅行をきっかけに一枚作ってみてはどうでしょうか?

特に楽天カードラウンジはカードなら何でも良いみたいなので、年会費無料の「楽天カード」であれば作っておいても損は無いと思います。

まずはこの一枚

楽天カード
おすすめ度
還元率
1%~4%
マイル還元率
0.5%
マイレージ
ANA
年会費
無料

楽天カードは年会費無料で持てるベーシックなクレジットカードです。

年会費無料と言いながら「海外旅行傷害保険」は付いているし、ワイキキの楽天カードラウンジは使えるしなので迷ったらとりあえず持って置きたいクレジットカードだと思います。

楽天市場で利用すると「100円=4ポイント(4%)」となるので、楽天を良く利用する方には特におすすめです。

空港のラウンジも使いたいなら

楽天ゴールドカード
おすすめ度
還元率
1%~5%
マイル還元率
0.5%
マイレージ
ANA
年会費
2,160円(税込み)

楽天ゴールドカードは年会費がわずか2,160円で持てるゴールドカードで、ワイキキの楽天カードラウンジ以外に国内の空港にあるカードラウンジも利用できるようになります。

楽天市場での利用は「100円=5ポイント(5%)」と還元率も良いので、2,160円かけても良いなら、楽天カードよりこちらのクレジットカードの方がオススメです。

プライオリティパスまで貰える激アツカード

楽天プレミアムカード
おすすめ度
還元率
1%~5%
マイル還元率
0.5%
マイレージ
ANA
年会費
10,800円(税込み)

海外旅行によく行く方であれば楽天プレミアムカードの所有を是非検討してみてください。

このクレジットカードは年会費が10,800円かかるものの、世界800ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス」が無料で使えるんです!

プライオリティパスにはランクがあって、楽天プレミアムカードで加入できるのは年$399 (約4万5千円)もするプレステージ会員で、プレステージ会員は無制限でラウンジを利用でき、同伴者は3,240円で利用が可能です。

プライオリティパスで利用できるラウンジは、ゴールドカードで利用できるラウンジとは全然違いアルコールの提供もあります。

プライオリティパスを貰えるだけで年会費の元が取れてしまうので、欲しい方は絶対に楽天プレミアムカードを申し込む方がお得です。

まとめ

ワイキキに出来た楽天カードラウンジによって、楽天カード会員の方は益々便利になったと思います。

ハワイ旅行は初めての海外旅行に良く選ばれる場所で日本人の評判も良いですが、そこはやっぱり海外なので英語が上手く出来なかったりすると不便な事も多々あります。

そんな時に、カード一枚で日本語で相談に乗って貰える場所があるのは心強いかと思います。

ハワイ旅行を検討されている方はこの機会に楽天カードを作ってみてください。

コメント

コメントを残す

プロフィール

陸マイラー?いえ、アフィマイラーです。

キャッシュレス生活を始めたきっかけに、クレジットカードと電子マネー、そしてマイルに興味を持った現役アフィリエイターの管理人。

アフィリエイトでもマイルは貯められるらしいという事でアフィマイラーとしてマイ活中です!

詳しいプロフィール